このテストは「DISC」(Dominance-Influence-Stability-Compliance)と呼ばれます。DISCは心理タイプの分類で、「支配」、「影響」、「安定」、「システム」です。

DISCのタイプ論の詳細な説明、およびこの人気のある個人差モデルの起源と応用については、私たちの「DISC 類型学: 性格行動を評価するための主要なツール」の記事でご覧いただけます。

DISC性格タイプテストは、リーダーが従業員の性格タイプの心理的な相性を正しく判断するのを助けるために使用されます。会社のリーダーシップにとって、チーム内の心理的な相性を形成する方法を知り、これらの知識を準備、トレーニング、および人員配置に活用することは、会社の成功にとって重要です。DISCメソッドは、最適なチームや「上司-部下」の関係を形成するのに役立ちます。さらに、性格タイプの相性は、スキルや能力の一致や完全な類似を意味するわけではなく、職業的な特質や知識の相補性の原則が機能します。さらに、DISCのタイプ論は、従業員が自分の行動特性や潜在能力を理解するのにも役立ちます。

DISCテストは、人を特定の性格タイプに分類し、それぞれの心理タイプの強みと弱み、典型的な行動マーカーを調べ、コミュニケーションスキルを向上させるための適切な推奨事項を提供します。DISC性格タイプテストはオンラインで無料で受けることができ、テストの解読では自動的にDISCテストのキーが生成されます。

 

DISCテスト

DISCテスト | あなたの行動タイプを確認しましょう

DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
このテストの信頼できる結果を得るための主な条件は、あなたの正直な回答です。自分がなりたいと思う姿ではなく、正直に答えてください。普段どのように行動するか(そのような状況にあった場合)や、実際にどうしたいか(状況がわからない場合)に基づいて答えてください。
テストの説明:
各質問には、提示された選択肢から1つを選んでください
テストの質問数: 17
1 / 17
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
あなたが訪問した家にはすでに10人以上が集まっています。あなたの反応は?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
同じパーティーで、乾杯の挨拶を頼まれました。あなたの反応は?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
あなたの上司があなたと同僚にタスクを割り当てましたが、責任者を指名しませんでした。お互いに任せきりになり、タスクを忘れてしまいました。現在、上司がタスクの未完了についてあなたを叱っています。あなたの反応は?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
重要なタスクを与えられました。期限は1ヶ月後ですが、2週間で完了できます。あなたの反応は?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
長い週末が来ます。どこかに行くことにしました。どこに行きますか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
パラシュートで飛び降りることを決めたとしたら、その理由は何ですか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
職場でも家庭でも、あなたに対するコメントでよく聞くのは何ですか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
職場でも家庭でも、あなたに対するコメントでよく聞くのは何ですか?
(この質問は、各回答が2つの行動タイプに対応しているため、再度選択してください)。
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
昇進することが決まったと聞いたら、まず何をしますか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
明日試験があります。あなたの行動は?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
勝利や成功を達成するために最も重要なことは何だと思いますか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
勝利や成功を達成するために最も重要なことは何だと思いますか?
(この質問は、各回答が2つの行動タイプに対応しているため、再度選択してください)。
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
あなたがビジネスを始めるとしたら(成功と同じ利益が保証されています)、何を選びますか(職業から離れて)?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
新しい広々としたオフィスがあります。壁をどう飾りますか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
服装で最も重視することは何ですか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
最も快適に参加でき、勝つ可能性が高い競技を選ぶ必要があります。何を選びますか?
DISCテスト: あなたの行動タイプを確認しましょう
大都市でホテルを選ぶ必要があります。どのホテルを選びますか?
質問に答えてください
テスト終了日:
費やした時間:

テスト結果

行動タイプ ドミナント

ドミナント

あなたのモチベーターは勝利です。敗北を恐れます。常に一番であることを目指します。二位の賞を隠すかもしれませんが、一位の証書(メダル、トロフィー)を誇らしげに見えるところに置きます。情熱と競争があなたのエレメントです。

このタイプについて詳しく知りたい場合は、次のボタンをクリックしてください:

ドミナント(赤)

行動タイプ インフルエンス

インフルエンス

あなたのモチベーターは認識と新しい機会です。無関心が最も嫌いです。あなたはカリスマ性があり、興味深く、熱意と楽観主義で周囲を引きつけます。人々の輪の中にいることや他人の注目を集めることが重要です。

このタイプについて詳しく知りたい場合は、次のボタンをクリックしてください:

インフルエンス(黄)

行動タイプ ステディ

ステディ

あなたの主なモチベーターは安定性と良好な関係です。変化が嫌いです。生まれつきの心理学者です。誰かが話を聞いてほしいときや共感を求めているときは、あなたに頼ることができます。家族や知人、友人、同僚との良好な関係が非常に重要です。

このタイプについて詳しく知りたい場合は、次のボタンをクリックしてください:

ステディ(緑)

行動タイプ コンシエンシャス

コンシエンシャス

あなたのモチベーターは常に正しくありたいこと、そしてすべてにおいて体系的であることです。最も恐ろしいのはミスを犯すことです。不確実性を嫌います。感情を表現するのを嫌い、「内面的なことを共有する」のを嫌います。あなたはかなり秘密主義で閉鎖的です。チームプレイヤーとは言えません。孤独が好きです。

このタイプについて詳しく知りたい場合は、次のボタンをクリックしてください:

コンシエンシャス(青)

結果を保存する方法がわからないですか?
メールアドレスを入力してください。テストの結果をお送りします。
テスト結果が正常に送信されました!
送信エラー。もう一度お試しください。

 

DISCテストの解読

DISCプロファイルシステムは、主に人事評価システムの構築、採用、従業員のトレーニング、およびさらなる人材開発に関わるHRスペシャリストにとって興味深いものです。HRの間ではよく、「驚くべきことではありません、彼は青ですから」、「彼は赤なので、相手に圧力をかけます」、「私たちの緑の秘書とは非常に快適に仕事ができます」、「黄色のデザイナーが必要です」といった発言を耳にします。これらの色は何を意味するのでしょうか?DISCテストの解読により、各行動タイプの主な特性を知ることができます。

 

赤 – 支配的 (D)

Dはリーダーや管理者であり、非常に権威主義的な人々です。彼らは自分の望むものを知っており、他人の意見に耳を傾けることはあまりありません。彼らは忍耐力がなく、リスクを取る傾向があり、迅速で必ずしも熟慮された決定を下します。時間を非常に大切にし、信頼や同情にはあまり向いていません。

Dのモットー:「来た、見た、勝った」。発言:「考えるのはやめて、行動しよう」、「進行中に対処する」。高いD因子を持つ人は、迅速に意思決定を行う傾向があります。彼らは粗野なコミュニケーションスタイルを持ち、直線的で厳しく、自信に満ちています。周囲の人に指示を出し、命令を下すのが好きです。非常に目標志向であり、どんな代償を払っても目標を達成しようとします。彼らは任務を超えて達成し、自分を示すことを目指します。停滞せず、結果と進歩を求めます。

  • Dの強み: 結果への取り組み、迅速な反応、積極的な人生観。常に自分の意見を主張します。変化する状況や挑戦に直面する状況で快適です。
  • Dの弱み: 人々にアプローチするのが難しく、あまりにも直線的で、外交手腕に欠ける。結果を追求する過程で細部を忘れ、重要なニュアンスに注意を払わない。ストレス状態では攻撃的になる傾向があります。

「赤」との面接では、彼らにイニシアチブを取らせず、圧力に屈せず、自信を持って話し、議論中の問題において自分のプロフェッショナリズムと能力を示すことが重要です。Dにとってはステータスが重要です。会社の強み、役職の重要性、課題の挑戦を強調してください。結果に対する適切な報酬も重要であり、その点を強調しましょう。

Dは良い管理者、形式的なリーダーになることができます。彼らの会社への価値は、利益志向であり、優れた組織力を持ち、挑戦を容易に受け入れることです。

このタイプの行動マーカー:

  • 必要性: 結果
  • 全体的な印象: 外向的、目標志向
  • コミュニケーション方法: 直接的
  • 極端な状態: 短気、怒りっぽい
  • ジェスチャー: 活発で広いジェスチャー
  • 歩き方: 速く、勢いのある

 

黄色 – 影響力 (I)

Iは新しい出会いを素晴らしく築く人々であり、彼らの職業はコミュニケーションです。彼らは優れた広報担当者になり、どこにいても自分の居場所を見つけ、どんな集団にも溶け込みます。カリスマ的で、多弁で、信頼しやすく、衝動的で、不注意で、時間にルーズです。

高いIを持つ人々は陽気で楽観的です。彼らは新しい人々との出会いを楽しみ、創造的なアプローチで物事に取り組みます。会話の中で論理的なつながりがなく、表面的な印象を与えることがあります。彼らは説得力があり、磁石のように人を引きつけ、政治的で、熱狂的で、説得力があり、温かく、目立ち、信頼しやすく、楽観的です。

  • Iの強み: 独創的な思考、創造性、新しいものへの愛、友好的、他者を競争相手ではなくパートナーとして見る能力。
  • Iの弱み: 衝動的、細部や数字を嫌う、時間にルーズ。ストレス状態ではしつこくなることがあります。

「黄色」との面接では、インタビューの目的を忘れないでください。彼らの魅力に簡単に引き込まれることがあるからです。面接のタイミングを管理し、会話を適切な方向に導いてください。「黄色」にとって重要なのは自己への関心です。求人のプレゼンテーションでは、提案の独自性を強調し、その役職にふさわしい創造的な人物であることを強調してください。単調な作業だけを求める場合、そのポジションに「黄色」を招待することがどれほど適切か考えてください。単調な仕事はすぐに飽きてしまい、結果としてモチベーションの低い従業員を得ることになります。

高いIを持つ従業員は、創造的なアプローチを必要とする仕事やアイデアの開発において最も効果的です。しばしば会社内で非公式のリーダーになることがあります。彼らの会社への価値は、創造性、他者を結果に向けて動機付ける能力、紛争解決能力です。彼らは優れたチームプレーヤーです。

このタイプの行動マーカー:

  • 必要性: 新しい印象
  • 全体的な印象: 外向的、社交的
  • コミュニケーション方法: 柔軟で回避的、具体性に欠ける
  • 極端な状態: 非組織的、不履行
  • ジェスチャー: 活発で表情豊か、大きな表情
  • 歩き方: 滑らかで自信のある

 

緑 – 安定 (S)

Sはチームプレーヤーです。一緒にいると何でもできるが、独りではほとんど何もできません。彼らは管理しやすく、良い従業員ですが、自分で何かを考えたり発明したりすることはほとんどできません。最大の利点は裏切ることができないことであり、全てにおいて信頼できます。彼らを特定するのは難しいですが、相手に合わせる傾向があります。このような人々がリーダー(通常は家族経営)の場合、「灰色の枢機卿」が存在し、実際に意思決定を行います。

高いSを持つ人々は信頼性、安定性を求め、急な変化を好みません。それでも、他人との関係に大きな注意を払い、礼儀、注意、親切さを示します。高いSを持つ人々は、冷静で穏やかで、忍耐強く、魅力的で、予測可能で、意図的で、安定しており、一貫性があり、偏りがない傾向があります。

  • Sの強み: 他者への注意、完璧な秩序の維持、信頼性、安定性。
  • Sの弱み: 譲歩、非常に「ノー」と言うのが難しい、依存、変化を恐れる、問題について話すことを嫌う。ストレス状態では同意する傾向があります。また、彼らは簡単に傷つきやすいですが、自分の感情について話すことを好まず、それがしばしば心理的な影響を引き起こします。

「緑」との面接では、温かい雰囲気を作り出すことが非常に重要です。候補者が快適であることを確認してください。求人のプレゼンテーションでは、チームの説明に重点を置いてください:友好的な関係、トレーニングと仕事でのサポート、良好な社会心理的な気候。会社での最初の時期は、そのような従業員にメンターがいることが重要です。

Sはチームビルディング、個々のアプローチを必要とする仕事で優れた成果を上げるでしょう。彼らの会社への価値は、優れたチームプレーヤーであり、共通の目標達成のために働き、忍耐強く、高い共感力を持ち、会社に忠実であることです。

このタイプの行動マーカー:

  • 必要性: 信頼性
  • 全体的な印象: 内向的、穏やか
  • コミュニケーション方法: 回避的
  • 極端な状態: 所有欲、病的な執着
  • ジェスチャー: 穏やかなジェスチャー
  • 歩き方: 平穏で、速くない

 

青 – 誠実 (C)

Cはアナリストです。彼らは書類作業に優れており、優れた会計士、エコノミスト、弁護士になります。彼らにとって最も重要なのは法の文字と指示です。感情的に閉ざされており、集中しており、組織化されています。すべてを事前に計画し、考えのない決定を下すことはありません。

高いCを持つ人々は規則と指示に従います。彼らは決定を下す前にすべての詳細を慎重に分析します。このような人々は個人的な接触を避ける傾向があるため、非感情的で冷たい印象を与えることがあります。高いCを持つ人々は、慎重、厳格、系統的、清潔、外交的、正確、礼儀正しいと表現されます。

  • Cの強み: 最も細かい詳細や事実を見逃さない能力、系統性、正確さ、すべてにおいて秩序を保つ、慎重さ。
  • Cの弱み: 過度の几帳面さ、判断する傾向、柔軟性の欠如。ストレスに対しては自己に閉じこもり、閉鎖的になります。

「青」との面接では、過度に感情を表さないことが重要です。彼らはそれを警戒します。会話では、事実、統計、数字を使い、情報を構造化し、具体的に話し、「無駄話」を避けてください。候補者が多くの点をメモ帳に記録することを予期してください。

注意力、系統性、忍耐力を必要とする職務、例えば人事検査官、校正者、会計士で優れた成果を上げるでしょう。彼らの会社への価値は、高い標準の開発と維持、徹底的な仕事、情報のテスト、資料の系統化です。

このタイプの行動マーカー:

  • 必要性: 情報
  • 全体的な印象: 内向的、目標志向
  • コミュニケーション方法: 直接的
  • 極端な状態: 批評家、懐疑的
  • ジェスチャー: 活発でなく、ジェスチャーは少ない
  • 歩き方: 平穏で、速くない
DISCタイプ論または個別差異モデル
pixabay.com

 

各行動タイプが仕事でどのように現れるかを理解するために、会社が新しいプログラムで働くことを計画している状況を考えてみましょう。

  • Dの考え:「素晴らしい、私たちはより速く働けるようになり、より多くの顧客をサポートし、より多くの利益を得ることができます」。
  • Iの考え:「ほとんどの大企業はこのプログラムで働いています。私たちも現代の技術を使用する必要があります」。
  • Sの考え:「プログラムは非常に簡単で理解しやすいです。私は同僚と一緒にすぐに慣れると思います」。
  • Cの考え:「プログラムの購入コストはこれだけのドルです。つまり、従業員の生産性が15%向上すれば、半年で元が取れます。しかし、従業員がそれに慣れないと、逆に仕事の速度が低下するリスクがあります」。

つまり、赤にとっては結果が重要で、黄色にとってはクールさ、外観が重要で、緑にとっては全員の満足度と快適さが重要で、青にとっては事実と数字が重要です。

 

DISCタイプ論を販売とビジネスに活用する方法

DISCの各タイプにとって何が重要で、何に最大限注意を払うかを知ることで、効果的な「買い手-売り手」コミュニケーションを構築できます。

 

買い手 D
  • 具体的で直線的であること
  • 代替案を提案すること
  • 条件を押し付けず、選択肢を提供すること
  • 論理的な議論を行い、自信を持って行動すること
  • 事実を述べるが、情報を過剰に与えないこと

 

買い手 I
  • 親しみやすく、笑顔で、冗談を言うこと
  • 友好的な関係を築くこと
  • 彼らの意見を述べさせること
  • 注意と興味を持って聞き、彼らを認めること
  • 製品を説明する際に感情的な言葉を使うこと
  • 連絡先を交換し、取引後も連絡を保つこと

 

買い手 S
  • 急がせず、決定に時間を与えること
  • 必要な保証を提供すること
  • 論理的かつ一貫して説明すること
  • 誠実であり、信頼を得ること
  • 穏やかに適切な決定に導くこと

 

買い手 C
  • 製品に関する正確なデータを多く提供すること:事実、数字、証拠
  • 一般的なフレーズを使わずに、すべての質問に順を追って答えること
  • 圧力をかけず、急がせず、忍耐強くすること
  • 個人的な空間を尊重し、距離を保つこと
  • コントロールを維持し、懐疑心に屈しないこと